暑い木曜の夜明けは昔を思い出す

部下は夕方にうつむく

雑誌とかのアンケートなどで、「カレー」について聞かれたとしたら、アナタはなんて言う?「ハンバーグ」って、人それぞれで考え方が違うかもね。

TOP PAGE >

□そよ風の吹く木曜の昼に散歩を

富士には月見草がよく似合うと言うよく知られる名言を記したのは作家の太宰治だ。
彼は、バスに乗車し、御坂山塊を越え、今の甲府へ向かっていた。
そこで偶然にも一緒に乗った老女が「月見草」と独り言を言う。
その声に、振り返った太宰治の視界に見えたのが月見草、と、大きな裾野をもつ富士山であった。
富岳百景のこの部分は、富士を理解するときに欠かせないと思う。
たくさんの文芸に人気の、3776mの名山だ。
どこからどう見ても、おんなじように綺麗な形をしているために、八面玲瓏と言うワードが似合っていると言われる。
そうかもしれない。
私が大好きなのは、中央高速道路から見る名峰富士だ。

雲の無い祝日の夜は窓から
まだまだ社会に出てすぐの頃、無知で、そこそこ大きな厄介なことを誘発してしまった。
罪悪感を持つことはないと話してくれたお客さんたちに、挽回の方法も考え出せず、悲しい顔をしてしまった。
お客さんの一人が、ドトールのラテを差し入れと言ってくれた。
ミスって2個オーダーしちゃったんだ、とニコニコしながら違う種類のドリンクを手に2つ。
ノッポでひょろっとしていて、すっごくさわやかな表情をした良いお客さん。
ありがたかったな、と思い返す。

□悲しそうに熱弁するあなたと履きつぶした靴

動物を見るために日陰がないところを多く歩き進まなくてはならない動物園は、夏季はとっても暑くてきつい。
友人と奥さんと子供と自分の家族ともどもいっしょに入園したが、めちゃめちゃ暑すぎて厳しかった。
ものすごく暑すぎるので、シロクマもトラも他の動物もほぼ行動していないしし、遠くの日陰に潜んでいたりで、あまり見えなかった。
行ける機会があったら次は、涼しい水族館などが暑い時期はよさそうだ。
娘が幼稚園の年長くらいになったら季節限定の夜の動物園や水族館も普段と違いよさそうだ。

風の無い日曜の明け方に読書を
煙草を吸う事は脳に百害あって一利なしだ。
など、分かっていても買ってしまうものらしい。
昔、業務の関係で会った製薬会社の社長である年配の方。
「私が元気なのは、ニコチンとアルコールの力です」なんて明るく言い切っていた。
こんなに堂々と聞かされると失敗が目に見えている禁煙は無しでもOKかもしれないと思う。

□陽気に泳ぐ友達とぬるいビール

知佳子はAさんの事が大好きな様子だ。
Aさんも知佳子の事を可愛いと思っている。
Aさんが出張の時は、知佳子もついて行くし、今回は私も一日目だけ同行した。
この2人は私を同じ呼び方で呼びかけるし、何か意見を求める時は、まず私に聞いてくれる。
なにかしら可愛がってくれているような感じがしてとても居心地が良いと思った。

雨が降る月曜の日没は窓から
この国には、たくさんの祭りが開催されているみたいだ。
この目で見たことはないが、良く知っているお祭りは、秩父夜祭りだ。
豪華な彫刻を彫った、笠鉾が2基と屋台が4基。
お祭り会館を見学した際に、ビデオや実際の大きさの屋台と笠鉾を見せてもらった。
寒い冬に行われているので、冬祭りという別名でも呼ぶみたいだ。
現在進行形で見たい祭りの一個なのである。
8月に行われるのは、福岡のほうじょうえがあり、生きている者の生を奪う事を禁じる祭り。
昔は、このお祭りの期間、漁業も禁止されたとの事。
伝統的なお祭りも重要だが、私はリンゴ飴の屋台も同じくらい大好きである。

□控え目にお喋りする弟とわたし

頼みこまれて、知人の所有している山のモウソウダケの切り倒しをお手伝いしてのだけれど、竹が非常にひしめいていて苦しかった。
知人が土地の管理を親から受け継いだら、大きな竹がひしめいていて、どこから手を入れていいかわからない状態だったそうだ。
自分は、業務で運用する竹が欲しかったので、もらえることになり、ありがたくて良かったが、竹やぶになった山から運び出すのも苦しかった。

ぽかぽかした土曜の午後は料理を
何故か今頃ニンテンドーDSに夢中になっている。
はじめは、英検対策に英語漬けやターゲットのゲームソフトを購入していただけだった。
しかし、ヨドバシでソフトを見ていたら、他の物についつい見てしまい、無駄に欲しくなってしまう。
戦国無双やリズム天国、桃太郎電鉄など。
変わったソフトで、中国語講座も出ている。
DSは、移動中などのちょっとした時間にも活用できそうだ。

□笑顔で話す友達と飛行機雲

4年前から、鹿児島に住むようになって大型台風を大変気にかけるようになった。
風の被害が全然違うからだ。
佐賀に住んでいたことも神奈川に住んでいたこともあるけれども、しかし、台風の強さが全く違う。
サッカーのゴールポストが転がっていくと話を聞いた時は、オーバーだと思ったが、本当だった。
大型台風が通った後は、高いヤシや大木は倒れ、海沿いの道は海からのゴミでいっぱいで車で走るのにも道を選ばないと通れない。
海沿いの民家では、車両のガラスが割れたり、家のガラスが割れ、風が入って天井が飛んだりと嘘だと考えていたようなことを見た。
直撃せずにかすっただけでも風は非常に強く、古い家にいると家の揺れる音がすごく心配してしまう。

ノリノリでお喋りする君と冷めた夕飯
江國香織の物語に出てくる女性は、陰と陽を持ち合わせていると思う。
旦那意外との恋愛を肯定化する。
恋だと思わせつつ、本当に好きなのは旦那様だけのたった一人。
なんて女の人たちが多いような気がします。
旦那意外との恋愛を陰だとしてみると、本命は陽。
突然別人が入ったように陰が現れる。
不倫に対する善悪の定義はシカトして、その物語のヒロインを凝視する。
自分の中に新しい恋愛観や価値観が登場することもたまにある。

□カテゴリ


□カテゴリ


Copyright (C) 2015 部下は夕方にうつむく All Rights Reserved.
top