無我夢中で跳ねる姉ちゃんとファミレス

部下は夕方にうつむく

「スパゲッティ」のことを特別に考えている人って、たくさんいるのかな。今までしてきた経験や偏見なんかが、「罠」と結びついてしまうことって、往々にしてあるんじゃないかな。

TOP PAGE >

□よく晴れた月曜の夕方は料理を

読書をすることは好きだけど、全部というはずはない。
江國香織の文章にとても魅力を感じる。
もう何年も同じ本を読み進めているほどだ。
ヒロインの梨果は、8年同棲した恋人の健吾と別れてしまうが、その引き金の華子と同居するようになるという奇抜な話だ。
最後は驚きが大きく大胆な形だがそれを知ったうえで内容を思い出すと「確かに、そうなるかもしれないな」と思わされる。
それに、江國香織は、ワード選びや登場させるミュージシャンや、物などセンス抜群。
ミリンダが出ればミリンダを飲みたくなるよう書かれているし、べリンダ・カーライルや古内東子といった音楽がでてくるとつられてCDをかけてしまう。
ワードのチョイスの仕方が得意なのだ。
それ以外も、ピンクグレープフルーツそっくりの月...といった表現がどこから生まれてくるのだろう。
表現に虜にされ、深夜に何回も同じ江國香織の本を読んでしまう。
好きな作家さんの本との深夜の一時は夜更かしの原因かもしれない。

じめじめした土曜の早朝にシャワーを
大物お笑い芸人が芸能界引退らしく、TVで多量に報道しているが、ものすごくすごいなと思う。
次々と変わる国の総理がどなたになるかっていう話よりニュースでは番が速かった。
どのような政治家が代表になろうが変わらないって思う人もめちゃめちゃいますし、それよりは大物司会者が芸能界を電撃引退というほうが影響がでるということですかね。

□息もつかさずダンスする友人と観光地

今日の夜は家族と外で食べる事になっているので、少年は今日、嬉しくてスキップして下校した。
何を注文しよう、と夜が待ち遠しくて、いろいろと思いを巡らしていた。
パスタやオムライス、ポテトフライやから揚げ、なんてメニュー表には何が載っているのかとても楽しみでもあった。
行く場所は近所にあるファミレスだ。
お父さんの運転する車は、そろそろお店に着く頃だ。
お母さんは助手席から外の花や木を指差している。
お姉ちゃんは少年の隣で、黙って座っている。
少年は車のドアを閉めると、ドキドキしながら入り口のドアを誰よりも先に開けた。

天気の良い大安の夜はシャワーを
仕事で出会ったOLさんがいる。
変わったイメージで、彼女の話はどれも興味深かった。
それに加えて、彼女は資格大好きだということ。
ベビーシッターの免許、潜水士の資格、小型船舶の免許。
英検1級、調理師免許、危険物取扱。
公認会計士もパスしていると噂。
さすがに公認会計士の件を友達に話したら、君の聞き間違いもあり得ると思う、など言われたけれど。
彼女は、父親と同い年の部長と結婚し退職していった。

□ぽかぽかした祝日の晩は昔を思い出す

オフィスで勤めていた時の先輩は、親が社長で、これぞセレブそのものだった。
小柄で明るくてハイテンションで、動物大好きな先輩。
動物愛護団など設立して、頑張って活躍をしている様子。
毛皮反対、ベジタリアン、動物実験取りやめ賛成。
知り合ってすぐに、マンションに行ってみたことがあった。
高級住宅地にあるマンションの最上階で、皇居が見下ろせる場所。
その先輩、人懐っこくて上品な猫ちゃんと同棲していた。

どんよりした祝日の午前は外へ
離れた生家で暮らす母もたまらなくかわいいらしい孫のためだといって、たいそう色々お手製のものを苦労して縫って届けてくれている。
ミッフィーが大変気にいっているのだと話したら、言った布で、ミシンで縫って作ってくれたが、縫物の為の生地の金額がとても高くて驚倒していた。
裁縫するための布は横、縦、上下の方向があって大変らしい。
なのに、ふんだんに、作ってくれて、届けてくれた。
孫はとっても愛らしいのだろう。

□自信を持って叫ぶ友達とオレ

久しぶりの外での仕事の日、初めて業務で同行したAさんという男性は、怖そうな方だ。
一番初めに会話をしてから気が強そうで、プラーベートな会話はちょっとだけしか話す機会がなかった。
この前、ただ何気なくAさんの袖をまくった太い腕をみてびっくりした!
大きな天然石ブレスがいくつも目に入ったため。
気付いたら、パワーストーン好きなんですね!と話しかけてしまった。ほど。
するとAさんは得意げで、なおかつ笑顔で、それぞれの天然石の由来を教えてくれた。

そよ風の吹く土曜の午前は昔を懐かしむ
ネットニュースを見るけれど、新聞を見るのも前は好きだった。
今は、無料で閲覧できるネットニュースがたくさんあるから、新聞、雑誌はお金がかかりもったいなくて購入しなくなってしまった。
けれど、読み慣れていたから、新聞のほうが短い時間でたくさんの量の内容を手に入れることができていたけれど、ネットのほうが関わりのあるニュースをおっていくことが出来るので、濃いところまで見やすい点はある。
一般的なニュースからつながりのある深いところを見つけていきやすいけれど、一般受けしなさそうな内容も新聞は小さくてものせているから目に入るけれど、ネットの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
最近では、アメリカのデフォルトになるかもという話題が目につく。
債務不履行状態になるわけないと普通は思うけれど、仮にそうなったら、他の国ももちろん影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

□怒って歌うあの子と季節はずれの雪

近所の人が此の程エサ釣りに出向いたらしいが、長時間やっても何匹かしか釣れなかったらしい。
雑魚が見えるほどいて、フカセ釣りが難しかったらしい。
けれども大物のの50cm近くが釣れたらしいから、うらやましい。
いつだったか、わけてもらって刺身にして食したがすごくおいしく印象に残っている。
そんなのがあがったと話を聞いたらすぐにでも行きたいが、もう少し我慢して今度だ。

熱中して走る君と私
喜んでもらえるプレゼントを思いつかなくてはと思っている。
記念日がすぐで、妻に何かしらプレゼントをあげたいのだけど、しかしたいそう良い贈り物が思いつかない。
嫁になんか欲しい物があればいいのだが、たいして、物を欲しがる気持ちが存在しないので、嬉しがりそうなものが見当つかない。
ですが、ばれないように喜ぶものを見つけて驚かせて喜ばせたい。

□カテゴリ


□カテゴリ


Copyright (C) 2015 部下は夕方にうつむく All Rights Reserved.
top